>  > 笑いが止まらない

笑いが止まらない

性感マッサージ嬢をホテルの部屋に招き入れます。招き入れてそこで気付いたのですが、この嬢はすっげーデブです。写真と違います。これにはショックでした。もしかすると写真を撮ってから激太りしたのかもしれませんが、それなら写真を撮り直すべきだと思います。まあでも時間も無いのでとりあえずこの嬢で良いか…と思ってお風呂に入ります。そして部屋に戻ると、嬢がまさかのヒョウ柄全身コスチュームに着替えていたんです。別に頼んでないんですよ?なのにするってことは相当自信がありますよね。でも見た目は完全に太りすぎた野良猫です。これには笑いが止まりませんでした。笑っているのを隠すためにもうつ伏せになっていると、嬢がマッサージをしてきました。今太った野良猫がマッサージしているのか、と思うとそれだけで笑いがこみ上げてきます。「ピクピクしてそんなに気持ち良いですか?」なんて言ってくるのですが、笑いを我慢しているなんて言えません。もう必死で笑いを我慢していたので、チンポも勃起しませんでした。今度は違う性感エステ店を利用しよう。

[ 2015-07-21 ]

カテゴリ: メンズエステ体験談